秘密を守るアリバイ

アリバイ会社の情報が満載!

カードローン審査の最後に行われる在籍確認は、申し込み時に記入した内容に間違いがないかを確かめることだけを目的としており、短い問答のみで完了する簡単な内容です。
しかし、確認が取れない限りは契約を締結することは出来ません。
何故なら、約定返済が出来ていない時の連絡先がないということで貸し倒れのリスクが高くなるからです。
このために、無職の人がそのまま審査に申しこんでも承認される見込みはほとんどないのですが、アリバイ会社を利用すれば状況は一変します。

カードローンの在籍確認にはアリバイ会社が使えるの?

カードローンの在籍確認にはアリバイ会社が使えるの? 銀行や貸金業者が提供しているカードローンは、担保物件を必要とするタイプの商品と比較すると金利は高めに設定されていますが、その分審査で承認される確率は高くなっています。
これは、早い段階で元本を回収することが出来るからで、アルバイトなどで収入を得ていれば大学生や主婦でも利用することが可能です。
ただし、如何に審査が甘いといっても最後に行われる在籍確認が取れない限りは承認されることはありません。
このために、勤務先で名前を憶えられていない人や無職の人が申し込んでも審査に通る見込みはほとんどありません。
アリバイ会社は、このような状況にある人を手助けするサービスを提供しており、これを利用することで審査で承認される可能性が飛躍的に高くなります。
具体的には、アリバイ会社が在籍確認に対応してくれるという内容で、クレジットヒストリーに問題がなければほぼ間違いなく承認されることになります。

アリバイ会社を利用したカードローンの申込みはNG

アリバイ会社を利用したカードローンの申込みはNG カードローンの申し込みをする際は、勤務先の在籍確認が必要になってきますが、無職の方や勤務先を知られたくない方はそれができません。
しかし最近では、勤務実態や収入などを偽装してくれる「アリバイ会社」と呼ばれる業者を利用して申し込みを行うケースが増えていると言われています。
アリバイ会社では、電話対応や、源泉徴収票などの書類の発行などを行っており、あたかもその人が、ある会社で働いているように見せかけてくれるというサービスを提供しています。
ですのでカードローンの申し込みをする際に利用されるケースがあるのですが、違法性が問われる可能性もあるため、サービスの利用はNGだと考えておいたほうがよいでしょう。
源泉徴収票などの書類作成自体は、公文書ではなく私文書にあたるため違法性が問われることはないとされていますが、虚偽の内容によって申し込みを行うことになるため、その点に関しては詐欺未遂罪や詐欺罪などに問われる可能性があります。
そして犯罪性が比較的軽度とみなされた場合は有罪にはならないケースもありますが、カードローン会社にばれてしまった場合は、ブラックリストに登録されたり、借入残金を一括で返済することを要求されるなどのリスクがあるということを知っておきましょう。

アリバイ会社を利用するメリットとは何なのか

アリバイ会社を使うメリットは、実際は会社に勤めていないのに、会社に勤務しているように見せかけることができることです。そんなことをして何の意味があるのかと思うかもしれませんが、この世の中ではちゃんと会社に勤務していることが信用につながります。例えば、消費者金融や銀行などでカードローンの利用を申し込む時には、必ずといっていいほど勤務先に電話で在籍確認をされたり、収入証明書や会社での在籍証明書などの書類の提出を求めらます。アリバイ会社では、この在籍確認電話の対応をしてくれたり、偽物ではありますが、収入証明書の作成を行ってくれたりするのです。そのため会社に勤務していなくても、カードローンを使えるようになったりします。他にも賃貸アパートを借りる時に利用する人も多いですし、水商売の人などが、勤務先を知られたくないという理由で、アリバイ会社を使うことも少なくありません。ただ、アリバイ会社の利用がばれると、信用が失墜しますし、法的責任を問われるリスクもあるので利用は慎重に行う必要があります。

スタッフの接客マナーはアリバイ会社を選ぶポイント

アリバイ会社を選ぶときには、相手スタッフの接客対応もしっかりと確認しなければいけません。 お客さまへの対応が悪いアリバイ会社は、質の高いサービスを提供することができません。 依頼前に料金やサービス内容について詳しく説明しなかったり、アリバイ工作も失敗に終わってしまう可能性があります。 優良なアリバイ会社は、スタッフに接客マナーの教育を施し質をあげています。 初めて訪れたお客さまに対して丁寧にシステムや料金について説明し、お話を伺うときも寄り添いながら親身に話を聞いてくれるでしょう。 またお客さまへの対応というのは対面したときだけではなく、メールなどで問い合わせたときにも重要です。 優良なアリバイ会社はメールでの問い合わせにも素早く返信し、長時間お客さまを待たせてしまうこともありません。 お客さまを不快にさせない、気持ちの良い対応をする会社は信頼性が非常に高いので、依頼したアリバイ工作も成功するでしょう。

日常生活の中で偽りたいときに力になってくれるアリバイ会社

幅広い日常生活に関わる手続きで困ったときにも、力になってくれるのがアリバイ会社の存在です。例えば勤務先の記入をすることができないとしても、在籍サービスを利用することで問題をクリアできます。基本的な在籍確認だけではなく、給料明細や源泉徴収票などの収入証明書作成まで任せることも、賃貸契約における入居審査に通りにくいと悩む必要もありません。誰でも契約できる賃貸物件、しかし審査が厳しい職種もあります。起業をしてまださほど経過していない経営者や水商売、自営業にフリーターに無職だと厳しいです。しかし一般の企業に勤務する会社員と偽ることができれば、入居審査も難なく通過できます。その時にアリバイ工作をサポートするのが、アリバイ会社のサービスです。企業名も電話番号も、すべて借りることができます。申込書にも偽装の情報をことができますし、賃貸契約時だけにサービスを利用できるわけではありません。日常生活の中で、偽装をしたいというときに味方になってくれます。

ローンする時の収入証明書提出要件をアリバイ会社を使って突破

サラ金などでまとまった金額のローンを組む場合、収入証明書の提出を求められることがあります。この際、ちゃんと会社に勤務していれば、何も困ることはありませんが、勤務していない場合は、普通は諦めるしかありません。しかしアリバイ会社を使う事で、収入証明書の提出が可能になる場合があります。アリバイ会社は、利用者のために給与明細や源泉徴収票、住宅手当証明書などを作成してくれますから、それを使えば収入証明書要件をクリアできるかもしれません。ただ、サラ金会社によっては、納税証明書などのお役所が発行する書類の提出を求めてくるケースもあります。さすがのアリバイ会社も、公的機関が発行する書類を作成することはできないため、そのような場合はおとなしく諦めるしかないでしょう。また、ローンを組んだ際に一番重要なことは返済能力を保有していることであり、会社に勤務しておらず返済能力がない状態でお金を借りるのは無謀としか言いようがありません。なるべくなら、ちゃんと就職してからお金を借りた方が賢明でしょう。

社会的な地位を装うアリバイ会社の使い方はさまざま

勤務先をはじめその人の収入面も、実際の雇用形態などの社会的な地位など、本当とは異なる偽造で対応をしてくれるのがアリバイ会社です。利用している人たちの使い方は実にさまざま、賃貸マンションやアパートなどを契約する際にも、金融機関を利用するときの審査のために使うケースもあります。家族や失いたくはない恋人に、実際の仕事を悟られたくないときに使うなど、利用されるシーンは限定されません。特にアリバイ会社を使うことが多いが部屋を借りるとき、理由は入居審査に通る必要があるためです。入居制限は賃貸経営をする側の、家賃支払いに関しての不安があるため、必ず審査を行います。部屋を貸すからには大家側は、必ず毎月家賃を支払ってもらわねば困りますので、収入に職業や勤務先、それに雇用形態も重視することです。職種で見た時偽ることのできる仕事の数は多く、デザインや建築設計のWEBデザインやソフトウエア開発なども、他にもリフォーム会社に通信販売や美容関連と幅広い職種を偽ることができます。

アリバイ会社利用で逮捕された事件例も存在する

クレジットカードの作成や賃貸契約、各種ローンなどをする際は、信用審査が行われることが普通です。在職証明や収入証明の書類提出要請や在職確認電話調査などが行われます。
ただ自分の信用力に自信がない人の中には、下駄を履かせて審査をなんとか突破するために、アリバイ会社を使うケースがあるようです。しかし、安易にアリバイ会社を使うと、警察に逮捕されるような事件に発展する可能性もあります。
実際に北海道で逮捕される事件が起きています。その事件例では、アリバイ会社を使って虚偽の収入証明をした住宅ローンの利用者が詐欺容疑で逮捕されました。さらに、嘘の源泉徴収票を作成したアリバイ会社の代表なども逮捕されています。
この住宅ローン詐欺事件では、虚偽の申請で数千万円という巨額のお金をだまし取ったということが問題視され、このように警察に御用になる事態にまでいったようです。クレジットカード作成や賃貸契約程度だと、逮捕までいく可能性は低いですが、可能性はゼロではありません。

アリバイ会社は年齢を問わずに利用することが可能

アリバイ会社は年齢を問わずに利用することが可能となっています。水商売や風俗など、従事する仕事によっては、賃貸物件への入居が難しい方は少なくないでしょう。
アリバイ会社を使えば、入居審査を通過させられない方であってもスムーズに賃貸物件への契約を行なうことは可能になります。
アリバイ会社を使う際には年齢を問われることはありません。老若男女を問わずに利用していくことが可能です。アリバイ会社で提供されるサービスには、在籍確認以外に、必要書類の作成も挙げられます。
デザイナーズマンションなどの高級物件では、審査を通過させられる源泉徴収票が必要でしょう。多くの会社では事前に対応内容を依頼することが可能となっています。無料相談を行なう際に、必要な書類一式についての作成依頼をすることが出来るのです。
殆どの会社では即日での対応が可能となっています。寮を退去するなど、すぐに転居が必要なタイミングであっても、柔軟な対応を行えるのです。

アリバイ会社が多くの人々を救ってきた歴史

近年になって非正規雇用の方が増えており、現在ではそのような働き方もあることは多くの人々に認知されていますが、派遣法の改正により派遣社員が急速に増えつつあった黎明期にはまだまだ世間の認知が低かったのが現状でした。
お仕事をするためには住まいが必要でしたが、非正規雇用の場合は安定収入が無いものと見なされ、なかなか審査に通ることが難しい時代がありました。
しかし、非正規雇用のでも正規雇用並みに稼ぐ方も存在し、安定した収入が見込めるにもかかわらず職業によって審査に否決されるケースも散見されました。
そんな人々を救済するために登場したアリバイ会社により、様々な審査に合格して住まいを手に入れる方が増えました。
非正規雇用は今後もさらに広がると見られている一方、それでもまだ偏見の目に晒されるケースもある中で、アリバイ会社の役割がますます重要になって来ます。これまでの歴史から多くの人々を救ってきたことが分かるのと同時に、今後も新たな歴史を刻んでいきます。

海外に住んでいるという事にしたいならアリバイ会社

日本に住んでいるけれど、海外に住んでいることにしたいという事でしたら、アリバイ会社を使うとそれも実現出来ます。
様々な理由がありますし、それに対応できる対応力のあるアリバイ会社が存在します。口コミ評判なども参考になりますし、もし使ってみたいという事であれば例を参考にしてみると良いです。
水商売や風俗勤めの方は、家族や親に対してのアリバイが必要になることも多いですし、それはお店側が行うという事や配慮してくれるケースもあります。
場合によってはアリバイ会社を通していることもありますし、ОLで働いているという感じで行ってくれることもありますので安心です。その内容も指定をした通りにしてもらえますし、臨機応変の対応が可能です。
海外に住んでいることにしてもらいたいという事でしたら、電話番号なども必要ですがその問題も実際に外国に会社と契約をしている番号があったりしますので安心して依頼をすることが出来ますのでお勧めです。

アリバイ会社は効率の良い探し方をすることが大切

アリバイ会社は最近話題となっており、様々な会社が存在していますがそれぞれその力量が異なるため、自分が解決したい問題に対して十分な能力を持っているところを選ぶことが重要となります。
一般的にアリバイ会社を探す際には、インターネットで検索することでその候補を見つけると言うケースが多いのですが、これだけでは能力が自分に適しているかどうかを判断することができません。
しかしインターネット上には様々なアリバイ会社の口コミが掲載されており、これらの情報も合わせて効果的に利用することで自分にとって良いところを見つけることができます。
アリバイ会社はその経験と知識によって依頼に対する成果が大きく異なるものであるため、その実績をより多くの情報から客観的に評価することが重要です。
口コミサイトなどを利用して実際に依頼をした人々の意見を十分に取り入れ、総合的に自分自身でその力量を判断することが効率の良い探し方となっています。

アリバイ会社はどういう場合に利用するのか

アリバイ会社とは、無職やアルバイトなどの境遇にある人に対して、正社員や給料などの社会的地位を作り上げて利用者に納品してくれる事業者のことです。
具体的には給料を支払っている旨を証明するための源泉徴収票を作出したり、在籍確認の電話に対応するなどのサービスを提供してくれることになります。
一見するとわざわざ、どうして当たり前の事実を有償で提供してもらう必要があるのか、疑問符を持つ方がいるかもしれません。
この点アリバイ会社をどういう場合に利用するのか見当してみると、主に賃貸物件での入居での場面を想定すると理解できるはずです。
賃貸借契約は長期間の継続的契約を前提とするため、正社員などの安定して属性をもっていることが好まれる傾向にあります。
ところが無職やアルバイトでは、安定した収入を確保するのは困難です。空き室リスクを抱える可能性を踏まえても、賃料を滞納するリスクが高い人物は回避されるためアリバイ会社を利用する意味があるわけです。

アリバイ会社を利用することのデメリットとは

アリバイ会社とは、正社員や給料についての源泉徴収票などの書類や社会的地位を示唆する状況を作出して納品してくれる専門事業者のことです。
アリバイ会社を利用することで、キャッシングの審査が通過しやすくなったり、賃貸物件での大家や不動産会社との面接でも上手に切り抜けることができるなどのメリットを実感することができます。
なにかと便利なサービスですが、使い方を間違うと逆にデメリットを痛感することになります。
まずアリバイ会社を利用していることがなんらかの形で、相手方にばれる事態に直面することです。消費者金融からすれば、本来であれば融資するべき対象ではない人物にキャッシングしたことになり、最悪の場合詐欺罪が成立する可能性があります。
同様に賃貸物件での審査に際して、アリバイ会社を利用した事実がばれると入居できるスペックを具備していないことを意味するため賃貸借契約は無効で退去する旨を主張される可能性が懸念されます。

アリバイ会社の利用はトラブルの元なので慎重に

賃貸契約をする際に、水商売をしている方などは、本当の職業を明かし契約を断られることを心配して、アリバイ会社を使って勤務先を偽装したいと思うかもしれません。
アリバイ会社は、料金さえ払えば、在籍証明書や源泉徴収票などを作成してくれますから、それで賃貸契約ができてしまうこともあります。
しかし、後々トラブルになってしまうこともあるので、あまり利用はおすすめできません。契約したあとに、アリバイ会社を利用していたことがバレてしまうと、即刻部屋を退去するように勧告されてしまうこともありえます。
嘘をついて契約してしまったわけですから、こうなっても文句は言えません。また、詐欺罪で訴えられてしまう可能性もゼロではないです。
実際にアリバイ会社を使ったことで、詐欺罪で逮捕された事例も存在します。それから、このようなトラブルを起こしてしまうと、賃貸会社からマークされてしまい、以後ますます賃貸契約がしにくくなってしまう可能性もあります。

アリバイ会社を利用する職種には何があるのか

アリバイ会社は、無職やアルバイト・派遣社員などの社会的に不安定な地位にある方を対象に正社員や安定した給料などの社会的地位を納品する会社のことです。
具体的には正社員としての給料が支払われている事実を証明できる源泉徴収票や、消費者金融の審査時の在籍確認対応などの書類やサービスを納品するのが主な事業です。
アリバイ会社が提供するサービスや書類のメリットは、特定の職種の方には貴重で高いニーズがあります。たとえば水商売家業の方、華やかな世界で巨万の富を積み上げる人が一定数存在するのは確かです。
しかし季節や時期による収入の変動の幅は大きく、額面の収入だけでは果たして賃貸借契約を締結するのにふさわしいのか、特に賃料滞納を警戒する家主などからは敬遠される傾向にあります。
そこでアリバイ会社を利用して、安定した正社員とのイメージを相手方にもってもらうことで、賃貸借入居時の審査などを上手に通過できることが可能になるというわけです。

アリバイ会社は海外にもあり便利に活用されています

アリバイ会社は、近年海外にもあり広く利用されているサービスの一つとなりました。これは個人や法人が様々な目的で利用するための便利なオプションとして、国際的にも普及しています。
まず第一に個人のプライバシーを保護し、安全にサービスを提供するための手段として海外で高く評価されます。特に、恋愛関係や家族に秘密を守りたいと考える人々にとって、アリバイ会社は頼りになる存在です。
海外の多くの国々でも、恋愛関係におけるプライバシーは尊重され、アリバイ会社が合法的に運営されています。
ビジネス上でも利用されており、特に競争の激しい業界では、競合他社から情報を守るために重要なツールです。海外展開をする企業は、その地域の規制や法律を順守しながら、アリバイ会社を活用して戦略的に行動します。これにより競争力を維持し、市場での成功を収めることができます。
海外の多くの国で、法的に合法的なビジネスとして認められています。これは適切な手続きや規制を遵守する限り、運営することができることを示します。したがって法的な問題を回避しながら、サービスを提供できる環境を整えています。
最後に国際的な需要に応じて、多言語サポートを提供するなど、グローバルな視野でサービスを展開します。これにより世界中の顧客がサービスを利用できるようになり、国際市場での競争力を高めています。

アリバイ会社関連サイト

様々な悩みに対応できるアリバイ会社

アリバイ会社

新着情報

◎2023/11/1

情報を更新しました。
>アリバイ会社はどういう場合に利用するのか
>アリバイ会社を利用することのデメリットとは
>アリバイ会社の利用はトラブルの元なので慎重に
>アリバイ会社を利用する職種には何があるのか
>アリバイ会社は海外にもあり便利に活用されています

◎2023/01/06

情報を更新しました。
>アリバイ会社利用で逮捕された事件例も存在する
>アリバイ会社は年齢を問わずに利用することが可能
>アリバイ会社が多くの人々を救ってきた歴史
>海外に住んでいるという事にしたいならアリバイ会社
>アリバイ会社は効率の良い探し方をすることが大切

◎2022/3/3

情報を更新しました。
>アリバイ会社を利用するメリットとは何なのか
>スタッフの接客マナーはアリバイ会社を選ぶポイント
>日常生活の中で偽りたいときに力になってくれるアリバイ会社
>ローンする時の収入証明書提出要件をアリバイ会社を使って突破
>社会的な地位を装うアリバイ会社の使い方はさまざま

◎2019/1/28

アリバイは違法行為?
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

医療ローンの審査を受ける
の情報を更新しました。

◎2018/9/12

アリバイ会社の利用法
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

アリバイ会社関係の事件
の情報を更新しました。

◎2018/5/1

実績は確かめられる?
の情報を更新しました。

◎2018/3/30

サイト公開しました

「アリバイ 在籍確認」
に関連するツイート
Twitter

アリバイのない被害者とか軽率な行動の人を見ると、ファンがあんなに一生懸命集めて送った在籍確認のための資料がどこまで活用されたのか気になりますが、在籍確認が通らなかった人はよっぽどのプゲラッチョなのかしら。 あの資料が今後どんなふうに効いてくるのかを見守りたいです。

返信先:在籍確認はとても大切です。 いつから、いつまで在籍したか。 いつどこで喜多川と接点があったか。 そのときアリバイのない人は、 被害者ではない確率が高いのでは?

佳子さまの就職した『全日本ろうあ連盟』って訳あり人が利用する在籍確認アリバイ会社みたい? それとも元々名家のご出身で形だけでも在籍しておきたい御子息御令嬢の為の法人? つまり、ロイヤルニート継続中

旦那バレ彼氏バレ親バレ怖い人はアリバイ会社ありのチャトレ事務所選んでパートナーにアリバイ会社に出勤行く旨伝えればバレないから使うべき うちは飲食業と通販会社持ってるからそこで在籍確認できるようにしてバレない対策徹底してるけどそういうシステムはフル活用して出勤時間確保するのは大事